カテゴリ: 慰安婦問題の疑問

慰安婦はネトウヨ連中がいうような高給取りではなかったと以前エントリしましたが、今回は慰安所の営業実態がわかる日本陸軍の報告書を紹介します。「軍慰安所に関する件報告(通牒)」国立公文書館 アジア歴史資料センター 所蔵昭和15年7月に書かれた報告書です。南寧 ...

日本人学者110人が反論 米教科書擁護の米学者らに産経新聞2018/8/6記事タイトルは不正確で「日本の歴史家擁護の米学者らに」とすべきでしょう。さすが産経新聞、歪曲した見方です。声明文には「マグロウヒル社」の歴史教科書を執筆した学者も名を連ねていますが、その内 ...

ネトウヨが適当な和訳をして、都合よく屁理屈を並べるのによく引用されるのが米公文書の「ミッチナ捕虜尋問調書49号」ですが、その一節にある "professional camp follower"を彼らは「追軍売春婦」と解釈しています。恐らくテキサス親父が2013年に当該レポートのコピーを入手 ...

TBS報道特集2015年7/25についてまあネトウヨはまともな書き込みは当然できず、「強姦したのはチョン」「韓国もベトナムで・・」「TBSは売国奴」「証言はウソ」「オランダ人の捏造ドラマ」といった調子で相変わらず真実を拒絶しています。まだ小林よしのり氏のブログ発 ...

所謂「ミッチナ捕虜尋問調書」では慰安婦を米軍の視点でどう捉えられていたかがわかります。秦郁彦氏やテキサス親父がよく引用する以下の一節です。 A "comfort girl" is nothing more than a prostitute or "professional camp follower"attached to the Japanese Army for ...

「187人の歴史家声明」の日本語訳を担当した浅野豊美・早稲田大教授のインタビュー記事が毎日新聞2015/7/4に掲載されました。まず彼は「声明」をサンド教授の仮訳を基に2人で翻訳したと言っています。「声明のテキストを練りに練った分、それ以外はすべて個人の意見です ...

「慰安所は業者が金儲けのため、日本軍に金魚のフンの如く帯同し、それを兵士たちが利用しただけで、各国の軍隊と同様だった。慰安婦へのひどい扱いはそれらの業者の責任であって軍や政府はその責を負わない」「戦地であるから不自由なのは当たり前」「それを国に賠償せよと ...

↑このページのトップヘ