Youtube悪質芸人のテキサス親父がまたペテン動画をアップし、何十人ものネトウヨが賛辞のコメントを送っています。 

texas1

https://youtu.be/miMWk5IkEk8


彼が今回持出したネタは韓国の大学研究グループが発見したというフィルム映像についてです。その映像は中国・ビルマ国境付近での戦闘後に撮影されたものです。
戦史では「騰越の戦い」"Battle of  Tengchong"として日本軍の島嶼以外では稀な大陸での玉砕戦として知られています。

実質的に玉砕戦の命令が下ったのは、1944年7月28日。その時点で米軍調査では部隊には慰安婦は数十人いたとされています。
慰安婦は部隊付きとして慰安所もない戦線に帯同させられていたのです。

そして玉砕前に脱出した18名が連合軍の捕虜となりました。(台湾人3人、朝鮮人2人、日本人13人、外に中国側記録では軍人・軍属55人)
米軍の記録では死亡した慰安婦は大半が朝鮮人であったと記録されています。(原文は下記記戴)

テキサス親父がアップした映像についてはニューズ・ウイークでも報じられています。 

ところがテキサス親父は同記事にも「 米国信号隊によって作成されたこの映画は、書面による文書を添付しています。 この文書は、現在、米国国立公文書館に保管されています。 死体は日本の兵士であると書かれています。」と性懲りも無くコメントを記しています。

しかしその映像では2つの場所が撮影されています。
日本軍が立てこもった建物内と屋外の映像です。 
 
texas2

テキサス親父は建物内での映像キャプションしか取上げておらず、屋外の映像については全く言及していません。
彼のYoutube動画はそれなりの理由をつけてほとんど隠されているので、 一箇所での撮影だったと勘違いするネトウヨも大勢いたのでしょうね。
Screenshot9919
実際は屋外映像のショットでは朝鮮人慰安婦の死体とされているものです。

虐殺

動画と同時にスチ-ル写真も撮影されていますが、それらについては米国公文書館で発見した浅野豊美早稲田大学・政治経済学部教授が1997年に発表しています。
 
http://www.awf.or.jp/pdf/0062_p061_088.pdf


女性の遺体については大半が日本軍陣地にいた朝鮮人だったとキャプションがあります。

原文は
texas3

捕虜になった軍属や慰安婦の証言で「慰安婦が虐殺された」という話も米軍側の記録にありますが、少なくとも死体はフィルム映像・写真から捏造とは言うことができません。

秦郁彦は虐殺について調査したといいますが、出典も明らかにせず、虐殺は単なる噂話であると結論づけています。

アメリカ軍の記録から韓国側は騰越戦で慰安婦が日本軍に殺されたと主張していますが、仮にそうでなかったとしても、玉砕戦に慰安婦を帯同させ多数の死者が出た事実は強制連行どころの話ではありません。
一方従軍看護婦はビルマ戦線においては激戦が予想される前に日本軍が統治していた後方に避難させています。

テキサス親父は「性奴隷だって?バカ言うな」 というスタンスですが、一般戦闘に巻き込まれ空襲や砲撃で死亡したのと訳が違います。※1

始めから玉砕戦とわかりながら後退・避難させず戦場に帯同させ、非戦闘員である慰安婦は最後まで留め置かれた訳ですから、奴隷以下の非人道的扱いを受けていたと考える方が真っ当な人でしょう。


 2007年に慰安婦対日非難決議が米国下院で採択されましたが、その前に議会に提出された報告書
 Japanese Military's "Comfort Women" System
には非難に値する根拠のひとつとして (勿論当時からも信憑性に欠けると吉田証言は採用されていません)
 
 A report by the U.S. Office of Strategic Services (OSS) of May 6, 1945 on interviews of 23 Korean comfort women in Kunming, China. The women had escaped the Japanese army units they were serving and had reached Chinese lines in September 1944. (The report is in the U.S. National Archives.)

アメリカ戦略局(OSS)による1945年3月6日の報告書では中国の昆明で行った23人※の朝鮮人慰安婦への聞き取り調査がある。この女性たちは仕事をしていた日本軍部隊から逃げ出し、1944年9月に中国国境に到達した。(この報告書はアメリカ国立公文書館にある。)

が挙げられています。

※松山陣地での朝鮮人慰安婦

※1
台湾から宮古島に木造小型船で移送される途中の53人の慰安婦団の内、与那国島久部良港沖で米軍機の機銃掃射により犠牲になった46名の朝鮮人慰安婦(内閣府沖縄振興局沖縄戦関係資料閲覧室にも所蔵の「沖縄県史第9巻(1971年琉球政府編及び同第10巻(1974年沖縄県教育委員会編)」の証言部分「朝鮮人慰安婦の遭難」池村軍医)や、公的文書でないものの、水木しげるの漫画にも同様なケースが描かれていますね。

石垣地区守備隊対空戦闘要報 昭和20年1月1日(防衛省防衛研究所)」http://www.jacar.go.jp/DAS/meta/image_C11110298800
には当時の米軍機の飛来が記録されていますが、歴史修正主義者の一部は日本政府が公文書扱いしている記録も無視し捏造事件と勝手に主張しています。




テキサス親父のペテン
http://senbonzakura.blog.jp/archives/68232766.html