「187人の歴史家声明」の日本語訳を担当した浅野豊美・早稲田大教授のインタビュー記事が毎日新聞2015/7/4に掲載されました。まず彼は「声明」をサンド教授の仮訳を基に2人で翻訳したと言っています。「声明のテキストを練りに練った分、それ以外はすべて個人の意見です ...

「慰安所は業者が金儲けのため、日本軍に金魚のフンの如く帯同し、それを兵士たちが利用しただけで、各国の軍隊と同様だった。慰安婦へのひどい扱いはそれらの業者の責任であって軍や政府はその責を負わない」「戦地であるから不自由なのは当たり前」「それを国に賠償せよと ...

「10月に記念館開館」台湾・馬総統台湾に「慰安婦記念館」 を開館させるという馬英九総統の発表から約1月経過しましたが、ネトウヨの反応はそう多くないようです。台湾叩きまでには至らず、「中国共産党寄りのレームダック化している馬総統が抗日70周年を利用して支持回 ...

「混血児がいない」と言って日本兵による強姦事件はなかったとする右派の主張は如何なものか?問題となるような強姦事件が発生しなかったというのがウソである事は、軍高官や兵の証言だけでなく、支那派遣軍の軍法会議での記録という確たる証拠だけでも明白ですが、過去エン ...

あるネトウヨブログ(続慰安婦騒動を考える)で最近次のような記事がUPされていました。[慰安婦の背景] 16で娘を売り18歳で再び娼妓に(昭和の凶作)(東京日日 1932.6.17)の記事をもとに「当時の毎日新聞(東京日日)の記事に見られるように「罪悪か否かの問題ではない ...

「特要員と言う名の部隊」(元海軍中尉 重村賞)を記した重村氏の話がネトウヨによく引用されています。 「彼女達は大体当時四、五千円の前借金によって前線に赴いたが、契約期間の標準は1ヵ年位であった。これを早い者は僅か三ヵ月普通六ヵ月位で返済したということであ ...

↑このページのトップヘ